HOME » まだある!女性にうれしい青汁の効果 » アンチエイジング効果

アンチエイジング効果

こちらでは、青汁が持つアンチエイジング効果やデトックス効果について解説しています!ビタミンや葉酸など青汁に含まれる効果的な成分も紹介中。

青汁のアンチエイジング効果をチェック

青汁のアンチエイジング効果をチェック年齢よりも若く見られたい!と思う人は、男性女性問わずとても多いと思います。じつは、青汁にはアンチエイジングやデトックス効果もあるのです。

アンチエイジングとは、『老化や加齢に抗う』という意味。青汁を飲むことは、最も安全で健康的に身体の中から老化を遅らせる方法として人気となっています。身体の内側から老化を遅らせるということは、細胞を元気に活発にしていくこと。つまり、アンチエイジングを追求していくと、その結果、美容だけでなく健康維持にも役立つことになるのです。

まず、老化の一番の原因とされているのは活性酸素が発生することです。発生の原因はストレス、大気汚染、電磁波、生活習慣の乱れなど。活性酸素は不安定な物質なので、安定しようとして他の細胞を傷つけてしまう性質を持っているのだそうで、これが体内や体外の老化を進行させてしまう要因になります。

この活性酸素に対抗するのが抗酸化物質というもの。青汁には優秀な抗酸化物質が豊富に含まれているので、老化を防止する作用が生まれるのです。酵素やビタミンEメラトニンなどなどの抗酸化物質を毎日継続して摂ることで、肌や髪のつやなどの外面だけではなく、体の内側から健康的な若さを保つことが可能になります。

体の内側から若返らせるパワーがいっぱい!

青汁に含まれるビタミンEやビタミンCなどのビタミン類は、美肌を作ったり肌の細胞を再生させるなど、アンチエイジングにとっても欠かせない栄養素です。

そしてまた、ただ単にビタミン剤を飲むだけ…というのとはわけが違うのが青汁のスゴイところ!です。先ほ紹介した通り、メラトニンという老化防止に大変効果がある物質も含まれています。メラトニンは私たちの脳内にある「松果腺」という部分から分泌されるホルモンの一種で、安眠をつかさどるホルモンでもあります。

青汁には、このメラトニンが豊富に含まれていて、体内に入ると強力な抗酸化作用を発揮して活性酵素の活動を抑制してくれるのだとか。そして、結果として肌細胞の酸化を食い止めて、シミやシワの元をブロックといううれしい効果がもたらされるのです。

このほか、青汁には「アンチエイジング」に非常に効果を発揮する葉酸も多く含まれています。葉酸は、胎児の正常な成長に必要な成分として有名ですが、お肌のターンオーバーを促進する作用もあります。

人間の肌は28日周期で新しい細胞に生まれ変わるのですが、青汁ライフを続けることでこのターンオーバーのサイクルがスムーズになれば、ぷるるん♪とした赤ちゃんのような卵肌も夢ではないかもしれませんね^^

青汁と一緒に飲みたいHMBサプリとは

青汁のアンチエイジングについては読んでいただけたと思いますが、青汁と一緒に飲むことで相乗効果を狙えるサプリメントもあります。

HMBサプリメントは有酸素運動のときに筋肉を分解させないような働きをします。このため、筋肉が落ちにくくなり、体を引き締め易くなります。

HMBのサプリメントについて詳しいサイトをまとめましたので、ご覧になってください。