HOME » まだある!女性にうれしい青汁の効果 » 美肌効果

美肌効果

豊富なビタミン類など青汁の成分がもたらす美肌効果について紹介中。細胞の酸化防止効果や新陳代謝促進作用など、各成分の作用についても解説します。

青汁には美肌作りの効果が!

青汁には美肌作りの効果が!青汁は便秘解消やダイエットだけでなく、美肌にも良いという話はよく耳にします。とは言え、どのような関係があるのでしょうか。

青汁を飲んだら肌つやが良くなったという口コミを見かけることも多いのですが、これには青汁の成分と深い関わりがあります。なぜなら、美肌を支える有効成分の宝庫ともいえる原料を多く含んでいるから。例えば、桑葉や大麦若葉、ケール、明日葉などに含まれるビタミンCは、メラニン色素を薄くすることによってシミの発生をブロック!さらに、肌のハリを保つコラーゲンをつくる重要な役割を担っています。

このほか「若がえりのビタミン」として名高いビタミンEも豊富。ビタミンEには血行促進作用のほか、細胞の酸化防止効果や新陳代謝を促進する作用もあり、くまやくすみの改善が期待できるのです♪

シミやニキビ解消に作用する栄養素が豊富!

意外と知られていませんが、青汁にたっぷりと含まれているビタミンAも美肌に欠かせない成分。ビタミンAは、皮膚・粘膜の健康維持に必要不可欠な栄養素なのだそうで、肌の健康的な潤いを保つ効果があります。

そして、青汁に含まれる成分であなどれないのがビタミンB群。ビタミンB群のなかでも、とくにビタミンB2やビタミンB6はニキビ肌の改善には欠かせません。食事から摂取した脂肪分を燃焼させるために必要となる重要な成分なので、お肌の皮脂量コントロールにとても大切なのです。

ビタミンB2やビタミンB6は、皮膚の新陳代謝とも深く関わりがあります。ビタミンB群を不足してしまうとニキビも治りにくくなるばかりか、跡に残りやすくなります。美肌効果を期待して青汁を探したいという人は、とくにビタミンB1、B2、B6、B12をバランスよく含んでいる青汁をおすすめします♪

1日1杯の青汁でつるつる美肌を目指しましょう

1日1杯の青汁でつるつる美肌を目指しましょう一口に美肌に効く成分と言っても、このようにいろいろな成分がありますよね。

青汁にはどれか1つの成分ということではなく、これらの成分がふんだんに含まれています。毎日飲んでいるだけで、1日の目安摂取量を手軽に摂取&吸収することができますよ♪

アンチエイジング効果もあるので、これはもちろん肌の老化防止にも役立つという意味でもあります。健康になりながら便秘解消やダイエットもできて、さらにシミやしわにも効果的だなんて、高額な費用を払ってエステに通うよりも、数倍すごいかもしれないですよね^^

ストレスや睡眠不足、外食が多い生活など、現代人の生活で陥りがちな環境サイクルになってしまうと自然と肌もあれてしまいます。ぜひ、健康サポートのためにも肌トラブルを改善して、いつまでも輝かしいつるつる美肌をキープするためにも、毎日の生活に青汁を取り入れることをおすすめします♪